出産準備で新生児肌着の購入

出産準備で新生児肌着の購入する場合には、先ずは新生児の肌着にはどのような種類があるのかを前以て知っておく必要があります。

新生児肌着で最も利用頻度が多く、新生児肌着の基本となるのが短肌着です。短肌着は腰までの長さの下着で、汗を吸い取る役目を持っております。内側に1本、外側に1本から2本の紐で打ち合わせをするタイプの肌着で、上に丈の長い肌着やウェアを重ねるようなインナー的な使い方をします。新生児の頃は、汗をかいたり、吐き戻しをしたり、よだれやおもらしなどで着替える回数が多くなりますので、少し多めに準備する必要があります。

これに対して長肌着は、短肌着の丈を長くした肌着になります。足の動きがまだ少ない新生児向けの肌着です。スカートのようなデザインになっております。すぐにめくる事ができますので、おむつ替えが多い新生児期にぴったりの肌着になります。

コンビ肌着は、長肌着のように丈が長い肌着なのですが、スカートタイプの長肌着と違って、股の部分をスナップやボタンで留める事ができる肌着となっております。どんなに動いてもはだける心配がありませんので、動きが活発になってきた赤ちゃんにおすすめの肌着になります。また、肌着の中では長い期間着ることができるといったメリットもあります。このように新生児肌着にはそれぞれ違った魅力がありますので、その違いについてしっかりと確認してから、購入するようにしましょう。

外部リンク>>>ベビー服、新生児肌着の販売サイト【Chuckle BABY】